トレードスタイル

前回はFXで取引きをする通貨について、どのような通貨があるのか、通貨の特徴などについて書きました。FXを始めるにはどの通貨を選ぶことと、自分のトレードスタイルを決めることも大事なことです。

トレードスタイルは、生活スタイルや性格、資金、為替差益を狙うのか、スワップポイントを狙うのかなどによりどのスタイルがあっているのかが違います。トレードスタイルは投資にかける期間により大きく分けることができます。

●短期トレード 一日~数日の短い期間で取引きを行います。一日で取引きを終了させる「デイトレード」やそれよりもさらに短く数秒~数分以内で取引きを行う「スキャルピング」があります。為替差益獲得を目的とします。小さな利幅を狙うので取引き回数が多くなります。ですからスプレッドが小さく手数料が少ない業者を選ぶ方が良いようです。また常に為替レートを確認しないといけないので時間に余裕がない人には不向きのようです。すぐに結果を求めるような短気な人には短期トレードが向いているようです。

●中期トレード 取引きに数週間~数か月かけます。主に為替差益の獲得を目的とします。ポジションをある程度保有すればスワップポイントも得ることも可能のようです。

●長期トレード 取引き期間が1年以上、長い場合には数年以上をかける取引きです。主にスワップポイント獲得を目的とします。ロスカットを避けるためにレバレッジを低くしておく方が安心です。じっくりと時間をかけるので、結果を急ぐ人には向いていないと思います。

経済